​ご挨拶
「患者様よし、社会よし、当院よし」

当院ホームページをご覧頂き、有難うございます。

​大学病院での初期研修、救急病院での内科研修、神甲会 隈病院での甲状腺専門診療及び内分泌疾患の修練を経て、2018年10月に開院いたしました。

当クリニックのロゴマークにある三角形は「三方よし」をコンセプトとしています。

三方よしとは「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」の3つの「よし」の精神のことです。売り手と買い手が共に満足して、さらに社会貢献もできることが、よい商売のありかたであるという近江商人の心得です。

三方よしの心得は社会との関わりを重視する視点を含んでいることが特徴的で、時代を超えて受け継がれています。

医療は商売ではありませんが、私は医療サービスの提供者として、当クリニックが社会の一員として、社会から必要とされる医院であり続けるためにどのように行動していけばよいかを考えるとき、この「三方よし」の精神が土台でなければならないと考えています。

私たちの提供する医療サービスによって自分たちだけではなく、患者様やご家族、さらには社会がより明るく豊かになることを真に願って、地域医療の発展に取り組んでまいります。さらに、医師、看護師、事務員が勤めておりますが、全ての職種の職員が手を取り合えるクリニックにしたいとの思いも、ロゴに込めています。​

姜(かん)内科クリニック 院長 姜 信午

略歴

関西医科大学卒業

関西医科大学附属病院 臨床研修医
市立伊丹病院 内科(主に糖尿病内分泌内科、循環器内科にて心臓カテーテル検査及び治療を研修)
市立ひらかた病院 内科
康生会武田病院 内分泌糖尿病内科

亀寿会 亀岡内科(大阪府、糖尿病専門クリニック)
神甲会 隈病院 内科(神戸市、甲状腺専門病院)

​院長プロフィール

​加入学会・資格・その他

日本内科学会 認定医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医
日本甲状腺学会 甲状腺専門医

日本内分泌学会 会員

日本医師会認定産業医
日本糖尿病協会 会員​

​経営学修士(MBA)