top of page

パン屋のモーニングもベジファーストを意識

昨夜は計画していたように運動を行えず、今朝はその分いつもより少し早起きして運動しました。

4時半起床。

5時半から45分間ジムで筋力トレーニング。

その後、大阪城公園で30分間ウォーキング。

公園内のパン屋さんで朝食摂取。

朝食摂取後はクリニックまで速歩き30分して、食後の血糖ダウンを意識します。


モーニングは450円で食パンが2枚付いていました。

まず野菜摂取→ゆで卵→食パンかじる→野菜→ゆで卵→食パンかじる。これを繰り返します。

ベジファーストを意識しましょう。そして食べものを1回口に入れたら、30回は噛む。

バターは4分の1くらいだけ食べます。

トースト1枚は袋に入れて持って帰り、昼食時に摂取します。

昼食のおかずは、大豆20粒程とサラダ(150円くらい)にしましょうか。


大豆ですが、節分の季節にならないとスーパーに売り出されないのですが、今里の今川製菓さんには常に販売されていて、助かります。


つまり、朝食と昼食で1食あたり300円強。

なかなかのコスパだと思います。


意識改革も大切。

「食パン1枚しか食べられないのか・・・」ではなく、「食パン1枚も食べられる。」

「運動せなあかんのか・・・」ではなく、「運動ができている。」

私、小麦を作ったこともありませんが、パンを食べる事ができています。

スムーズに立ったり座ったり、歩いたり、目標物に手を伸ばしたりできている事が、奇跡かと思うくらいです(中枢神経系と末梢神経系の奇跡のような機能)。


わざと感謝の気持ちを積極的に抱くようにすれば、気持ちが前向きになります。

「感謝の心があってはじめて、物を大切にする気持ちや人に対する謙虚さ、生きる喜びも生まれてくる」パナソニック創業者 松下幸之助の言葉です。




食パン2枚付きのモーニング
ベジファーストを意識



煎り大豆、美味しい
今川製菓の大豆


閲覧数:61回

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page