<GI値について>食べる物によって食後の血糖値の上がり方は異なる!?

血糖測定をされている方々は既にご存じかと思いますが、何を食べたかによって食前から食後にかけての血糖値の上がり方は異なります。

食後の血糖値の上がりやすさの目安があればいいですよね。

この目安として、GI値というものがあります。GIは、グリセミック・インデックスの略です。


ブドウ糖を摂取して2時間目まで上昇する度合いを「100」としたら、

じゃあ、食パンはどれくらい?うどんは?そうめんは?コーンフレークは?という話です。


高GIな食べ物(GIが70以上)

フランスパン、食パン、コーンフレーク、そうめんなど

中GIな食べ物(GIが56~69)

白米、うどんなど

低GIな食べ物(GIが55以下)

玄米、そば、玄米、全粒粉パンなど


GIが高い食べ物は、毎日の決まった主食とするのは要注意。

GIが高い食べ物を食べたい時は、量に注意。

GIが低くても、食べ過ぎには要注意。


ただ、高GIな食べ物でも、よく噛み、野菜やタンパク質と一緒に食べる事で、GIが下がるとも言われています。


高GI同士の食べ物には要注意です(例えば、うどん+ライスは高GI+高GI)。


みなさま、食べ物の種類と量に気をつけて食事を楽しんでくださいね~。

閲覧数:49回