​当院のご案内

当院は、バセドウ病や橋本病などの甲状腺疾患、さらに糖尿病生活習慣病を専門にしています。

バセドウ病 (甲状腺機能亢進症)

慢性甲状腺炎 (橋本病、甲状腺機能低下症)

無痛性甲状腺炎

亜急性甲状腺炎

不妊治療中の甲状腺機能障害

甲状腺腫瘍

その他の甲状腺疾患

甲状腺疾患

当院で診療を行っているおもな疾患

2型糖尿病(食事運動療法、内服/インスリン治療)

1型糖尿病(インスリン治療)

​妊娠糖尿病

生活習慣病

高血圧症

脂質異常症

高尿酸血症

​甲状腺疾患専門クリニックならではの設備

​甲状腺ホルモン、甲状腺抗体測定機器

​超音波検査機器

​超音波検査のために別日に受診したり、別室に移動する必要がなく、通院回数や移動の手間を削減できます。

当院では、甲状腺疾患の迅速な診断や治療方針決定を行うために、専門病院レベルの機器を用いており、甲状腺ホルモン値、甲状腺自己抗体価が約1時間で判明します。

結果が当日中に出ることで、受診回数を減らすことができ、受診料と通院費用、通院のための時間を削減いただけます。

​患者様にとってのメリット

診察室内に超音波検査機器を備えています。

​別室に移動いただく事なく、その場ですぐに甲状腺の大きさや、腫瘍の有無など判断することができます。

​腫瘍の精密検査(穿刺吸引細胞診)も、当院で受けていただけます。

患者様にとってのメリット

​甲状腺を患う方々へ

甲状腺の病気は、残念ながら治りにくい病気が多いです。しかも、健康に気をつけていてもかかってしまう病気が多いです。

そのような疾患で困ってらっしゃる方々に、可能な限り疾患の無い方々と同じように生活を送っていただきたい。

通院回数をなるべく減らし、待ち時間も可能な限り短くなるように工夫して、社会でご活躍いただきたい。

​その思いから、甲状腺ホルモン測定機器超音波検査機器を備えました。

ホルモンの病気では普段聞きなれない用語が沢山出てくる事もありますが、丁寧な説明で真心を込めた医療を致します。わからない事や疑問は遠慮なさらず、何でもおっしゃって頂ければ幸いです。

​糖尿病を患う方々へ

はじめは痛くもかゆくもない糖尿病ですが、その体質変化は糖尿病と診断される5年〜10年ほど前から始まっていると考えられています(2型糖尿病)。「食べ過ぎ」「運動不足」「肥満」は、確かに糖尿病の原因となります。しかし、糖尿病へのなりやすさは、個体や人種間にも差がある事が様々な研究で判明しています。欧米人にくらべ、東洋人は2型糖尿病になりやすいのです。

つまり、生活習慣だけではなく、遺伝子的にも糖尿病になりやすい方々が、2型糖尿病になると考えられています。

残念ながら、1型糖尿病も2型糖尿病も、かかってしまうと治りません。生涯にわたって通院と治療が必要となり、コントロール状態が悪いとじわじわと合併症が出てきます。

そのような疾患で困ってらっしゃる方々に、可能な限り疾患の無い方々と同じように社会生活を送っていただきたい。

糖尿病専門医として、そのような思いで、このクリニックを開設しました。​